美容皮膚科の求人とやりがい

転職してお客様の笑顔で変れました。

看護学校では、美容系の医療機関で必要になる、美容皮膚科の知識や美容機器の取り扱いなどは 学ばないので、最初は戸惑いもありました。イメージしにくいというのもありましたが、 それは入社して研修があるので、特に問題なくクリアできることです。キレイになりたい気持ちを大切に して来院する、多くのお客さんを大切にする想いがあれば、美容技術や知識は後から追いついてくるものだと 実感しています。24時間体制で勤務をしていた時より、時間的にも心にも余裕は生まれていますから、 対応は十分に可能です。

美容を求めてお客さんは来院しますし、利用するお客さんの声もダイレクトに耳にすることができます。 こういったことは、看護師としての仕事のやりがいを実感できるモノにもなっています。仕事は日勤のみ ですし、それに残業もほとんどありません。24時間多くの患者さんを担当しながらも、全員に時間を 取れない歯がゆさを感じていた時とは違い、カウンセリングから担当できる今の働き方は、看護師になって よかったと思わせてくれる働き方にもつながっています。

キレイになりたいお客さんのために、提案をしたり施術をしたりして、どんどんキレイになる人を 見るのも、達成感さえ感じられます。美容医療によってイキイキとした表情に変わっていくお客さんを 見ていると、もっと看護師として頑張ろうと思えます。